What Is Work For?

WEB初心者がはじめた覆面調査・ネットお小遣い稼ぎから、副収入、本格的な収入を稼ぐために日々あれこれ。お得な情報もまとめて掲載

Google Googleアルゴリズム・アップデート

2019年3月Googleアルゴリズム変更による影響は、医薬品系にきた。

更新日:



2019年3月Googleアルゴリズム変更による影響。

レポートイメージ

2019年3月12日にGoogleアルゴリズムの大規模アップデートが行われました。

アクセス数の増減などによって今回のGoogleアルゴリズムのアップデートを

知った方も多いのではないでしょうか。

かくいう管理人は、アクセス数の減少でこのアップデートを知ることになったのですが・・・

 

まずは、Google公式ツイッターよるアルゴリズムアップデートのつぶやき

 

This week, we released a broad core algorithm update, as we do several times per year.

Our guidance about such updates remains as we’ve covered before.

Please see these tweets for more about that

:

 

年に数回行うアルゴリズムのアップデートを行いましたと3月13日につぶやいています。

 

Googleアルゴリズム変更による影響

ツイッターでは、この2019年3月12日のGoogleアルゴリズムのアップデートによって

順位が変動したというつぶやきがちらほらとありました。

(主には下がったというツイートの方が目に入りました・・・)

管理人ククイの運営サイトの1つでもこんな風に変動がありました。

 

サイト全体の変動

Googleアルゴリズムのアップデートによる影響

赤線が引いてある日がGoogleアルゴリズムのアップデートがあった

2019年3月12日です。

クリック数と表示回数が激減しています。

 

クリック数は1日400回程度あったものが

約100程度に。

 

表示回数は1日5,000回程度あったものが

約1000程度に。

 

4分の一以下にアクセス数が減ってしまいました・・・(悲)

 

一体どのキーワードが影響をうけているのかと調べると

最もアクセス数が多かった上位2つほどのキーワードが影響を受けていました。

 

上位のキーワードの影響結果

Googleアルゴリズムのアップデートによる影響

紫の線が「平均掲載順位」なのですが

赤線が引いてある日がGoogleアルゴリズムのアップデートがあった

 

2019年3月12日を境に消えてなくっています。

 

OMGです。

これは完全にGoogleアルゴリズムのアップデートの影響です。

 

影響を受けたキーワードは医療系

影響を受けたキーワードは医薬品系のキーワードでした。

 

以前のGoogleアルゴリズムのアップデートでも、医薬品系ワードは標的にされており

個人サイトが軒並み順位低下の憂き目にあっています。

これは最近のグーグルのトレンドなんですよね。

YMYL領域(ユアマネーユアライフ、お金と健康に関わる領域)を中心としたE-A-T(専門性、権威性、信頼性)重視の検索アルゴリズム

なんていう言い方をされていたりします。

 

確かに、医療系ワードは人に与える影響も多いので

大手サイトの確実な情報が優先されるのもわかりますが

 

実際は使ってどうだったとか

もう少し消費者からみての情報が検索にあがってきても

いいじゃないかと思うのですが・・・

 

Googleのトレンドには逆らえない

ユーザーにとって良質なコンテンツを。

というのがグーグルの方針だったと思うのですが、

まぁこれは大前提にあるにしてもコンテンツ重視からにE-A-T(専門性、権威性、信頼性)重視に変わっているのは間違いなさそうです。

 

こんな感じで、

医療系のワードは個人サイトにとっては今後も厳しいだろうなと感じた

Googleアルゴリズムのアップデートでした。

 

そして、医療系だけでなくて

全体的にコンテンツ重視からにE-A-T(専門性、権威性、信頼性)重視に変わっていっている

感じも受けます。

 

でも、自分にはコンテンツ重視で作っていくことしかできないので

まずは諦めずにコツコツ頑張るしかないのかな。


-Google, Googleアルゴリズム・アップデート
-,

Copyright© What Is Work For? , 2019 All Rights Reserved.