マックデリバリー 話題の、試しました。行きました。

【カスタマー電話番号】マックデリバリーで商品が入っていなかった時の対応方法まとめ

【カスタマー電話番号】
マックデリバリーで商品が入っていなかった時の対応方法まとめ

マックデリバリー

先日マクドナルドの配達マックデリバリーを利用した時、そうタイトルの通り「商品が入っていなかった」のだ。

商品が不足していたわけである。

マクドナルドが届いたらすぐに食べたいところだけど(冷めると美味しくないから)、この時はすぐに食べることができなくて、30分〜1時間くらいしてからやっと食べた。

夜遅い時間の注文で、22時半の予約配達だったため、マックデリバリーで宅配されたポテトやハンバーガーを食べ始めたのは23時半近かった。(超不健康・・・)

で、気づいた。

何かが足りない。

何かが足りない。

・・・

アップルパイが足りないんだーーーー!

アップルパイ

マックデリバリーで
アップルパイが入ってなかった。

 

でも、諦めたんです。

なんでかって、現在マックデリバリーで実施中のサマーキャンペーン「アップルパイおひとつ無料プレゼント」のアップルパイだったから。

マックデリバリーの無料キャンペーン

それでも、商品が入ってないっていうのはあり得ないこと。

マックだと安いからって商品が入ってなくても諦めてしまう人が多いようだけど、値段に関わらず店舗に言っていいことだし、再発防止のために言った方がいいかなとさえ思います。

翌日、入ってなかった事実を伝えるために、マックデリバリーのカスタマーセンターの電話番号を探して電話。

そんな小さいことで、って思う必要もないかなと思いつつも
無料アップルパイ一つで、この手間かけるか迷いました(汗)

ところで、マックデリバリーのカスタマーセンターの電話番号ってどこに表示されているのか。

これがまた分かりにくい。

 

マックデリバリーのカスタマーセンター(電話)

マックデリバリーのカスタマーセンター

マックデリバリーカスタマーセンター
受付時間:7:00から23:00
電話番号:0570-090909

上記がマックデリバリーカスタマーセンターの情報です。

間違いやすいのが、マックデリバリーの注文画面に表示されているサポートから入った場合。

マックデリバリーのカスタマーセンター電話

マックデリバリーの注文画面に、電話マークとサポートという表示があるので、てっきりここがカスタマーセンター情報の入り口かと思いきや違うのだ。

管理人は最初にこのサポートから入って表示されたカスタマーセンターの電話番号0120-010-916に電話をした。

すると、「マックデリバリーのカスタマーサポートは担当外でして・・・」と。驚き。サポートから入ったのに、どうなってんのー。と。

ということで、マックデリバリーカスタマーセンターの電話番号は下記なので、気をつけて。

マックデリバリーカスタマーセンター
受付時間:7:00から23:00
電話番号:0570-090909

管理人はさすがに再度電話しませんでが、入っていなかったことをただ伝えました。

小さいことではあるのですがまたマックデリバリーを注文すると思うから、再発防止のためにも伝えました。

 

配達店舗に直接電話が早い

今回は、マックデリバリーをお願いした時間が遅くて配達担当店舗の営業も終わっていたので

翌日マックデリバリー専用カスタマーセンターに連絡したわけですが、マックデリバリーでの商品入れ忘れがあった場合は基本的に

カスタマーセンターではなく、レシート記載のマックデリバリー配達担当店舗に直接電話が早い

です。

すぐに持ってきてもらいたいという場合もあるでしょうし、返金でもいいという場合もあるでしょう。

どちらにしても、マックデリバリー配達担当店舗が対応することになるので、

店舗の営業時間外もしくは本部へクレームを入れたいという場合以外はマックデリバリー配達担当店舗に電話するのがオススメです。

 

実はこのアップルパイの入れ忘れ以外にも、その後またマックデリバリーを注文した際に商品が足りなかったということがありました。

その時はすぐに気がついたのでマックデリバリー配達担当店舗に電話したところ、商品が足りなかった分は返金してくれました。

 

我が家のマックデリバリー担当店舗のミスが多いような気がしますが、マックデリバリーは入れ忘れもあるようなので

受け取ったらまず商品の不足がないか確認。

レシートは必ず受け取る。

ということをしましょう。

マックデリバリーのクーポンコードについては「【最新版】マックデリバリー基本情報9つ。使う前に知っておきたい!」の記事を参考に。


この記事を読んだ人に読まれています

-マックデリバリー, 話題の、試しました。行きました。
-

Copyright© What Is Work For? , 2020 All Rights Reserved.