What Is Work For?

WEB初心者がはじめた覆面調査・ネットお小遣い稼ぎから、副収入、本格的な収入を稼ぐために日々あれこれ。お得な情報もまとめて掲載

マックデリバリー 話題の、試しました。行きました。

【2019年最新】マックデリバリー基本情報9つ。使う前に知っておきたい!

更新日:



【2019年最新】マックデリバリー基本情報9つ。使う前に知っておきたい!

マックデリバリー。マクドナルドの宅配。

知ってはいるけど、使ってみたことがないそんな人もいるだろう。

先日朝食がどうしても外食的なものを食べたくて、朝食のデリバリーって探してみたけど全然ないことが判明。需要・価格を考えれば、朝食の宅配厳しそう。そんな時にマックデリバリーがあったじゃないか!と思った管理人。

なんだかんだいわれるマックだけどやっぱり便利なんだよね。

 

マクドナルドの宅配マックデリバリー

マックデリバリー

マックデリバリーのトップページはこちら

 

そこでマックデリバリーを使う前におさえておきたい基本情報をまとめたのがこの記事だ。

 

マックデリバリーの基本情報9つのポイント

まずは、マックデリバリーの基本情報9つのポイントを確認しておこう。

マックデリバリーの基本情報

  1. オーダー受付時間は7:00~23:00
  2. グランドメニューは、1,500円からの宅配
  3. 朝マック商品のご注文は1,000円から宅配
  4. 300円がデリバリー料としてかかる
  5. 配達エリアによって、受付時間が異なる
  6. 各種クーポン、無料券、株主優待券は利用できない
  7. 店舗と販売価格が異なる
  8. 即時配達は、その時によってかかる時間が異なる
  9. 予約配達も可能

朝マックからオーダー可能なのが嬉しい。

夜は店舗にもよるが基本23時までの受付。

デリバリー料金がかかる・・・など気になるポイントもいくつかある。

 

では、マックデリバリーでおさえておきたいポイントをピックアップして確認していこう。

マックデリバリーでクーポンは使えるのか?

まず知っておきたいのは

マックデリバリーでは、マクドナルド公式アプリや紙クーポンなどの通常の割引クーポンが使えない。

ということ。

いやいや、でもマックデリバリーの注文画面でクーポン入力画面があるよね?

コレコレ↓

マックデリバリーのクーポン

クーポン入力画面があるってことは、当然マックデリバリーでも使えるクーポンが存在するってこと。

 

【必見】 マックデリバリーで唯一使えるクーポン

マックデリバリーで唯一使えるクーポンはスマホアプリ「kodo」を使ったものだ。

マクドナルドのクーポン

マックデリバリーのクーポン

スマホアプリ「kodo」で実店舗のマクドナルドで注文した際の感想をアンケートに答えるとクーポンがもらえるというシステムになっている。

つまり、実店舗のマクドナルドを利用した人が、マックデリバリーでもクーポンの恩恵を受けられるってわけ。

kodoのクーポン内容は、商品数3ついずれか無料でもらえるクーポンだ(ポテトS orドリンクS orソフトクリームが無料になるクーポン)。

このkodoで取得するクーポンこそがマックデリバリーで唯一使えるクーポン。

繰り返しになるがマクドナルド公式アプリが発行するハンバーガーセットの割引などのクーポンは一切使えない。

 

【必見】Uber Eatsマックデリバリーのクーポンコード

東京都と神奈川県の一部ではUber Eatsアプリを使用してマックデリバリーを注文することができるが、Uber Eatsで使えるクーポンコードを紹介しよう!(これはよくある友達紹介コードではないのでご安心を)

今使えるマックデリバリー クーポン(Uber Eats)はこちら↓

クーポン有効期限:2019年12月31日まで

  • Uber Eatsクーポンコード:ins6j1ghd
  • クーポンコード内容:1,000円割引
  • クーポン利用条件:新規利用者限定
  • クーポン利用可能サイト:Uber Eats フード注文

 

マクドナルドだからこそ、シビアになる価格の点。

マックだったらこのくらいで食べたいよな〜っていうのが、頭の中に自然にある。でも、マックデリバリーは残念ながら、その基準より高いと感じるのだ。

まずはマックデリバリーのデリバリー料金。

 マックデリバリーのデリバリー料

マック宅配は必ずデリバリー料がかかる

最初にマクドナルド宅配を考えた時、デリバリー料300円かかるの?って思ってしまった。

手間賃って考えたら仕方ないかもしれないが

デリバリーの場合注文が一定額を越えれば、商品価格だけで販売してくれる店の方が圧倒的に多い。

それなのに、マクドナルドは必ず300円のデリバリー料をとる

つまり、デリバリー料金込みの最低支払い金額は

朝マックで1,300円以上

グランドメニューで1,800円以上

かかるのだ。

 

マックデリバリーは店舗より販売価格が高い

マックはクーポンが使えてなんぼというところがあると管理人は思っている。

前述の様に基本的にマックデリバリーでクーポンを使うことができないばかりか

マックデリバリーは実店舗よりも販売価格が高い

昼のバリューセットもマックデリバリーではラインナップされていないため、正直高いと感じる。

どれくらい高いのかマクドナルド実店舗とマックデリバリーを比較してみよう。

 

まず平日ランチの価格から。(2019年2月時点の価格)

マクドナルド実店舗で購入できるバリューランチ価格(平日)

店舗のマクドナルドでは、平日10:30~14:00のランチの時間帯にはバリューランチを実施中。

4種類のハンバーガーとポテトMサイズドリンクMサイズのセットが550円で購入できる。(マクドナルド実店舗で購入するときのメニューと価格)

マックデリバリー

  • ダブルチーズバーガー
  • てりやきマックバーガー
  • フィレオフィッシュ
  • てりやきチキンフィレオ(NEW)

では、マックデリバリーでの価格はいくらなのだろう。

ダブルチーズバーガーを例にとって比較してみよう。

マックデリバリーでのダブルチーズバーガーセット価格

マックデリバリーで注文するとダブルチーズバーガーのMサイズセットが690円、単品で360円。

マックデリバリーセット価格

マクドナルド実店舗のランチではダブルチーズバーガーセットが550円で購入できる。

つまりマックデリバリーでは140円も高い価格設定になっているわけだ。

 

通常時の価格も比較してみよう。

マクドナルド実店舗で購入できるバリューセット価格

マクドナルドのレギュラーメニューでは、ダブルチーズバーガーセットの価格は620円。

[マック実店舗の価格]

マックデリバリーセット価格

マックデリバリーではダブルチーズバーガーセットの価格が690円だから、デリバリーの方が70円高い価格設定だ。

単品でもみてみよう。

[マック実店舗の価格]

マックデリバリー

マクドナルドのグランドメニューでのダブルチーズバーガー単品価格が320円。

マックデリバリーでのダブルチーズバーガー単品価格は360円だから40円高い。

ダブルチーズバーガーセットを例にとれば、

マックデリバリーはランチセットでは140円、ランチ以外では70円を上乗せして販売していることがわかる。

 

[結論]マックデリバリーでは実店舗より100円前後高い

普通の商品だったらデリバリーが数十円高くても仕方ないとは思いそうなものだけど、

正直マクドナルドだからなんだか腑に落ちないと思ってしまう管理人。

元の価格が500円前後に100円上乗せだからマックデリバリーは20%増しの料金設定ってことだ。

 

店舗より値段を高く設定している上にデリバリー料300円は必ずかかるのだから、マックデリバリー高いなと感じるのも当然かも。

マックデリバリーの配達時間は遅いのか?

マックデリバリーの配達指定は2パターンある。

(1)仕上がり次第配達
(2)日時指定の予約配達

( 1 )仕上がり次第配達

仕上がり次第配達って、すぐに来るのかと思ったよ!

というのがマックデリバリーの最初の感想。

マックデリバリーのページをあけて会員情報を登録したらやっと近隣店舗からの宅配時間が表示されるのだけど、なんとその宅配時間80分〜100分と表示された。

マックデリバリー、配達遅すぎ!

マックデリバリーの配達時間

マクドナルドの宅配に1時半かかるって

 

仕上がり次第の宅配だとこんな風に1時間待ちのこともあるマックデリバリー。

1時間待ってマクドナルド食べるか?って思う。宅配とはいってもマクドナルドを注文する時点でファーストフードという感覚があるからこの待ち時間は長すぎると感じてしまうだろう。

タイミングがよければ30分程度で表示されていることもあったのでこの限りではないが、雨や昼食・夕食時には1時間以上と宅配時間が表示されることがざらにある。

 

( 2 )日時指定の予約配達

マクドナルドをわざわざ予約して宅配してもらう・・・なんて考えていなかったけど、前述のようにマックデリバリーでは即時配達に80分〜100分もの待ち時間が発生すルことがある。

そんなに待つならあらかじめ予約しておく方がよっぽどいい。

複数人で食べるとか、今日の昼は絶対マックにしよう。という場合は予約配達にした方が良さそうだ。

ちなみに、マックデリバリーの予約可能な日時は2時間後以降

以前は1時間後から予約を受け付けていたが、今は2時間後からしか予約ができない。

12時に届けて欲しければ、10時前には予約注文する必要がある。

マックデリバリー予約は2時間前までに注文が必要

マックデリバリーの予約時間

 

【マックデリバリー予約の注意点】必ず2時間後に予約注文できるわけではない!

マックデリバリーの予約配達では少なくとも2時間前に注文しなければいけないのだが、混雑している時は2時間後の予約時間も選べないことがある。この記事を書いている時間まさにそうだった。現在時刻17時半に予約画面をあけても最短で20時半以降しかお届け時間を選択できない。

 

マックデリバリーの基本情報まとめ

  1. オーダー受付時間は7:00~23:00
  2. グランドメニューは、1,500円からの宅配
  3. 朝マック商品の注文は1,000円から宅配
  4. 300円がデリバリー料としてかかる
  5. 配達エリアによって、受付時間が異なる
  6. 各種クーポン、無料券、株主優待券は利用できない
  7. 店舗と販売価格が異なる
  8. 即時配達は、その時によってかかる時間が異なる
  9. 予約配達も可能(少なくとも2時間前に注文)

正直悪条件だなーって思うけど朝食に何かデリバリーして欲しい時とか、今日はジャンクフードが食べたいなっていう時になんだかんだ言いつつマックデリバリーを注文してしまう管理人。

ただ、大体注文したい時間はマックデリバリーが混んでいる!

食べたいから頼むんだけど、すぐには来ない。ということが多いので予約注文を上手に活用した方が賢いかも。

 

朝マックのデリバリーについて

朝マックのマックデリバリー基本情報は『マックデリバリー[朝マック編]基本情報4つ。ポイントをおさえよう!』の記事でチェック可能だ。

 

マックデリバリーは、出前館などを経由することはできず公式HP・マックデリバリーのアプリ・電話いづれかの方法での注文となる。

管理人がマックデリバリーが混んでいる時に使うのは、KFCデリバリー。マックが食べたい時、代わりになるのはやはりファーストフードなのだ。KFCデリバリーは楽天デリバリー経由で注文することが可能。

 

最後にマックデリバリーの注意

最後に、マックデリバリーの注意点なのだけど・・・

結構な確率で入れ忘れが多い

この間なんて、ポテト複数個頼んだのにまるっと忘れられた。

ナゲットとかアップルパイとか入れ忘れがあったよ。

後から気づいた場合はレシートに記載の店舗に電話するしかなく、その場で気づいた場合は「すぐに持ってくる」か「現金で返金する」かの対応だった。

マックデリバリー受け取ったら入れ忘れがないかすぐに確認した方がいい。

 

(参考)Uber Eatsマックデリバリーで使えるクーポンコード

マックデリバリーは現在マクドナルドの公式HPとUber Eats(一部地域)で注文することがで可能。

マックデリバリーuberratsクーポンコード

Uber Eatsでマックデリバリーを注文する場合、

ハンバーガー1個からでも配達してくれるということで今人気をのばしている。

そんなマックデリバリーのUber Eatsをもっとお得に使うための割引クーポンコードをまとめたのが下記だ。

マックデリバリーに限らずUber Eatsで使えるクーポン情報は更に下(多くのwebで紹介されている紹介コードではなくウーバーイーツ公式が発行しているクーポン情報)

今使えるマックデリバリー クーポン(Uber Eats)はこれ↓

クーポン有効期限:2019年12月31日まで

  • Uber Eatsクーポンコード:ins6j1ghd
  • クーポンコード内容:1,000円割引
  • クーポン利用条件:新規利用者限定
  • クーポン利用可能サイト:Uber Eats フード注文

 

Uber Eats マックデリバリー限定
【プロモーションクーポンコード】

クーポン有効期限:2019/4/17(水)~2019/5/7(火)
  • クーポンコード 【EATSMCDJP25】
  • 対象者:マックデリバリーUber Eatsを初めて利用する方限定
  • クーポン内容:お会計より500円割引
クーポン有効期限:2019/3/13(水)~2019/4/16(火)
  • クーポンコード 【EATSMCDJP24】
  • 対象者:マックデリバリーUber Eatsを初めて利用する方限定
  • クーポン内容:お会計より500円割引
クーポン有効期限:2019/2/13(水)~2019/3/12(火)
  • クーポンコード 【EATSMCDJP23】
  • 対象者:マックデリバリーUber Eatsを初めて利用する方限定
  • クーポン内容:お会計より500円割引
クーポン有効期限:2018/12/5(水)~2019/1/3(木)
  • クーポンコード 【EATSMCDJP21】
  • 対象者:マックデリバリーUber Eatsを初めて利用する方限定
  • クーポン内容:お会計より500円割引
クーポン有効期限:2018/11/7(水)~12/4(火)
  • クーポンコード 【EATSMCDJP20】
  • 対象者:マックデリバリーUber Eatsを初めて利用する方限定
  • クーポン内容:お会計より500円割引
クーポン有効期限:2018/11/12(月)~11/18(日)
  • クーポンコード 【MCDJP11】
  • 対象者:マックデリバリーUber Eats利用者全員
  • クーポン内容:配送手数料が無料に!

Uber Eats マックデリバリー ほか全店舗対象
【プロモーションクーポンコード】

クーポン有効期限:2019年12月31日まで
  • Uber Eatsクーポンコード:ins6j1ghd
  • クーポンコード内容:1,000円割引
  • クーポン利用条件:新規利用者限定
クーポン有効期限:2019年4月30日まで
  • Uber Eatsクーポンコード:HANAMI3
  • クーポンコード内容:1,000円割引
  • クーポン利用条件:新規利用者限定
クーポン有効期限:2019年2月28日まで
  • Uber Eatsクーポンコード:EATSJP191
  • クーポンコード内容:1,000円割引
  • クーポン利用条件:新規利用者限定

 


この記事を読んだ人に読まれています

-マックデリバリー, 話題の、試しました。行きました。
-, ,

Copyright© What Is Work For? , 2019 All Rights Reserved.