Google Googleアルゴリズム・アップデート

2020年5月実施Googleアルゴリズムコアアップデートの影響

2020年5月4日にGoogleアルゴリズムコアアップデートがありました。

今回は広域に順位変動が起こっているようです。

テーマは「検索クエリと記事内容との一致」とのことです。

自分の運営サイトでも影響を受けています。

2019年9月、2020年1月のGoogleアルゴリズムコアアップデートでも影響を受けている、サイトが今回も影響を受けました。

元々2019年夏までは狙っているキーワードで1位を獲得していましたがGoogleアルゴリズムコアアップデートがされるたびに順位低下。

最近では5位くらいで踏ん張ってましたが、なんと2020年5月6日時点で8位にまで陥落しました。

2ページ目の表示になってしまい、かなりきついなーって感じです。

 

しかも、そのサイトは今の季節(春夏)がちょうど需要のピークなんです。

需要のピークでは1日1万以上稼ぐことができるワードなので

(最近の5位表示だと1日1万超えはほぼありませんでしたが・・・)

この順位低下は結構ショックです。

 

ただ、これ結構難しい広告主でもあるんです。

広告主のキーワードを記事タイトルに入れちゃいけないんですから。

つまり、Googleの記事なのにタイトルにGoogleを入れちゃいけないっていう制約です。

公式サイトを上位に表示させるための施策のようです。

アフィリエイトしている人は同じ条件ではあるので、私だけがきついわけじゃないんですが

どうしてもこのワードに関してはなぜ競合記事が上位に来ているんだ?という疑問もあるんです。

 

公式サイト以外の競合で一つはかなり大きい専門サイトです。

勝ち目はほぼないです。

2つ目の競合はなんとペラサイト。

1枚ページしかないんです!!!

なのに、私のサイトより順位が上。

なぜなの?

情報量でも負けてないと思うだけど、客観的にみても。

特別見易いペラサイトでもないし。

 

ここに負けているのは納得いかないですね〜。

Googleアルゴリズムコアアップデートの影響での順位低下への対策としては

  • 地道に記事数をあげる
  • 記事タイトルの整理(読みやすさ、ワード選定)
  • サイトの専門性を意識する

です。

現在75記事しかないサイトなので、この面でも一番大きな競合サイトには負けている現状は仕方ないのかもとは思ってます。

だから地道に記事数を上げていきます。

それと、記事タイトルに修正をかけていこうかなと思います。

 

そしてサイトの専門性を意識しながら作ることを忘れないように。

専門性が評価されることについては、今に始まったことではなくここ最近のGoogleアルゴリズムコアアップデートのベースにずっとありますね。

記事への評価プラス、運営者、ライターが評価されているようなので、ここを意識しないといけません。

 

正直かなり厳しいですが

キープしたい運営サイトもあるため

今回順位低下したサイトだけに注力するわけにはいかないので、地道にやっていこうと思います。


-Google, Googleアルゴリズム・アップデート
-

Copyright© What Is Work For? , 2020 All Rights Reserved.