宅配クリーニング 宅配クリーニング「リナビス」 宅配クリーニング会社「リネット」 布団クリーニング

[羽毛布団も洗える!]宅配クリーニングでお手入れ。傷んできたらリフォーム検討しよう。



羽毛布団の宅配クリーニングとリフォームを知ろう!
[リネットとリナビス]

羽毛布団

この記事では「羽毛布団のクリーニングやリフォームを考えているんだけどよくわからない」という方に向けて、羽毛布団のクリーニングについてまとめています

秋口から冬、春までと3シーズンを通して使われることの多い羽毛布団。

羽毛布団は軽くて暖かい上に吸湿性・放湿性にとんでいるために、寝ている間に寝汗をかいても他のお布団よりもずっと快適に過ごせるお布団です。

また一般的なお布団のように頻繁に日干しする必要もありません。

このように羽毛布団ではとても優れた寝具であるものの、長年使っているとどうしても汗や落ちない汚れなどは溜まっていってしまいます。

羽毛布団を更に快適に使うためにクリーニングについて詳しく確認していきましょう。

羽毛布団のクリーニング頻度

羽毛布団の宅配クリーニング

通常の使用であれば、羽毛布団のクリーニングは3年〜5年に一度で十分です。

もっと高頻度でクリーニングに出したい!という場合もあると思いますが、羽毛や羽毛布団の側生地(がわきじ:布団の外側の生地のこと)が多少なりとも傷んでしまうことを考慮しておく必要があります。

また羽毛布団のクリーニングは3年〜5年に一度で十分なのですが、下記にあてはまる場合は汚れやすいため1~2年に1回のクリーニングを目安にすると気持ちよく快適に過ごせるでしょう

  • 喫煙をする場合
  • 飲酒をする場合
  • 汗や皮脂分泌が多い場合
  • 布団カバーをつけずに使用している場合

 

羽毛布団のクリーニング方法

羽毛布団は洗えないと思われがちで、そもそもクリーニングに出す発想がなかったかもしれません。

最近では布団クリーニングも主流になり、それに伴い羽毛布団も洗える!というのが広まってきました。

羽毛布団のクリーニング方法は水洗い(丸洗い)です。

ドライクリーニングは羽毛布団に向いていません。

ドライクリーニングは、石油系の溶剤を使用して洗うため汗などに含まれる水溶性の汚れを落とすことができません。また、羽毛の表面を保護しているわずかな油脂分を落としてしまうことで羽が乾燥し枝羽になり、ダウンボール(タンポポの種子の綿毛のような形をしている羽毛)が壊れる原因にもなります。

また水洗いできない・しない方がいい羽毛布団もあります。

クリーニングしない方がいい羽毛布団

羽毛布団の側生地がシルクの場合は水洗いができません。

羽毛布団の生地の素材が何かを確認してからクリーニングに出すようにしましょう。

また、側生地に傷みがありほつれや穴があるような場合はクリーニングに出すと更に生地が劣化する恐れがありますので、クリーニングに出すのは控えた方が良いでしょう。

側生地に傷みがある場合は羽毛布団のリフォームコースがおすすめです。

 

羽毛布団は宅配クリーニングがおすすめ

羽毛布団を街中のクリーニング店に持ち込むこともできますが、街中のクリーニング店は洋服・布団など一括で受けているところがほとんどで専用クリーニングではないのでおすすめ出来ません。

布団を洗える洗濯機や乾燥機・設備が揃っていないと、業者に外注してしまうこともあります。

そうすると品質の担保が難しくなってきますよね。

 

羽毛布団のクリーニングには、布団の専用クリーニング業者でありかつ自宅まで引き取り・配送が可能な布団の宅配クリーニングがとても便利で安心です。

中では羽毛布団ならではの特徴を踏まえてクリーニングを実施している「ふとんLenet(リネット)」がおすすめです。

ふとんリネットでは羽毛布団の場合には下記の点に気をつけてクリーニングがされています。

  • 羽毛や側生地が傷まないようにドラム式洗濯機で洗濯
  • ドラム式の遠心力で洗うことで羽毛を飛び出させない
  • 羽毛布団の場合は羽毛が潰れないように圧縮率を下げてお届け

羽毛布団は一般的な敷布団・掛け布団よりもクリーニング代が高くなりがちですが、ふとんリネットでは一律料金で受け付けています。

羽毛布団だけのクリーニング代が高いということはなく、また、定期的にお得なキャンペーンを実施したりクーポンコードの発行もありますので併せて確認してみると良いでしょう。

「ふとんLenet」キャンペーンページ
「ふとんLenet」のクーポンコード

最後に、側生地が傷んでしまってクリーニングに出せない場合は、羽毛布団のリフォームコースはおすすめです。

羽毛布団のリフォームコース[リナビス]

リネットでは羽毛布団のリフォームコースはありませんが

宅配クリーニングとして同じく評判の良い「リナビス」では羽毛布団を対象にした「ふとんリフォームコース」があります。

宅配クリーニングのリナビスではリフォームコースの他に、通常の布団クリーニングコースもあります

ふとんリフォームコース

リナビス羽毛布団のリフォームコース羽毛布団はそれだけで高価なものですし、特にこだわって羽毛を選んだ方にはリフォームコースがおすすめです。

  • 羽毛が偏ってきた
  • 生地が汚れてきた
  • 生地がほつれて羽毛が出てきた
  • 嫌な匂いがしてきた
  • 布団のふくらみが減ってきた
  • 買った時より暖かさがなくなってきた

このような状況になっていたり、クリーニングに出せない(水洗いできない素材・側生地の傷み)場合には側生地ごと変えて羽毛を補充してくれるリフォームコースがぴったりです。

リナビス羽毛布団リフォームの料金はシングル23,000円、ダブル32,700円となっており

側生地は6種類から選ぶことができます。

リナビス羽毛布団のリフォームコース選べる側生地

お手持ちの羽毛布団の状態によって、クリーニングかリフォームコースかを選んでみてくださいね。

宅配クリーニング「ふとんLenet」
宅配クリーニング「リナビス」羽毛布団リフォーム


この記事を読んだ人に読まれています

-宅配クリーニング, 宅配クリーニング「リナビス」, 宅配クリーニング会社「リネット」, 布団クリーニング
-, , , ,

Copyright© What Is Work For? , 2020 All Rights Reserved.