リネットの使い方 宅配クリーニング 宅配クリーニング会社「リネット」

【リネットクローク】メリット・デメリット掲載!衣類保管オプションサービスを解説。[宅配クリーニングLenet]

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」オプションサービスの衣類保管リネットクローク2022年4月サービス開始
2022年4月より開始した衣類の宅配クリーニング「リネット(Lenet)」のオプションサービス「リネットクローク(衣類保管)」について詳しく解説しています。

これまで宅配クリーニングリネット(Lenet)にはなかった衣類保管のサービスが、オプションサービス「リネットクローク(Lenet Cloak)」として誕生しました!

「あれ?季節保管のリネットクロークってやっていなかったっけ?」

と思った方、

その通り、リネット(Lenet)系列では「リネットプレミアムクローク」という季節の衣類保管サービスがあります。

リネット(lenet)4つのサービス

  1. 【リネット】衣類クリーニング★本記事の対象サービス
  2. 【リネットプレミアムクローク】衣類クリーニング付き保管サービス
  3. 【リネットくつ】靴クリーニング
  4. 【リネットふとん】布団クリーニング

これまでもあった「リネットプレミアムクローク(リネット保管)」は

季節保管がメインサービスの"クリーニング付衣類保管"なのですが、

今回新しくサービスを開始した「リネットクローク」は

普段使いができる衣類の宅配クリーニング「リネット」のオプションサービスとしての衣類保管

なんです。

新オプションサービス「リネットクローク(Lenet Cloak)」の使い方をポイントをおさえて解説するとともに、リネットクロークのメリット・デメリット(注意点)もまとめています。

今宅配クリーニング「リネット(Lenet)を使っている方も、

これからリネットを使ってみようかと考えている方も、必見です!

クリーニング付き保管サービスのリネット保管「プレミアムクローク」の記事を探してこちらに迷い込んでしまった方は「【リネット洋服保管クーポン最新版】使い方の疑問を解決!今年こそクローゼットをすっきりさせよう![宅配クリーニングLenet]」の記事をどうぞ。
名称が似すぎててわかりにくいのが難点。

リネットクロークのお得なキャンペーン・クーポン

リネットクロークの最新キャンペーン

今「リネットクローク」を試すと毎月1着分の保管料220円(税込)分がずーっと無料!!

すでにリネット(Lenet)でプレミアム会員に登録している方も

これからリネット(Lenet)を使ってみようと思っている方も、どちらにも適用されます。

さらに

リネット(Lenet)の利用が初めての方は「キャンペーンページ」から利用すると適用される初回特典もあります!

リネットの利用が初めての方について、衣類保管は2回目以降の利用でもキャンペーン期間中であれば「毎月1着分の保管料ずっと無料」も適用されるのでご安心ください。

「リネットクローク」の特典もリネット初回利用の特典も変更する可能性がありますので、気になる方はお早めに!

【キャンペーン適用なら!】

\ 送料無料20%OFF+プレミアム会員2ヶ月無料 /

【リネット初回特典はこちら】

リネットクロークの最新クーポン

割引クーポンコードのイメージ画像

リネットクロークは宅配クリーニング「リネット(Lenet)」のオプションサービスのため

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」のクーポン情報と同じです。

そのためリネットクロークのクーポンは、基本的に以下となります。

  • はじめての方 ➤リネットクーポン配布なし、初回特典利用がもっともお得
  • リピーターの方 ➤ クーポンの限定配布あり!

もし、季節保管の「リネットプレミアムクローク」のクーポン情報を探している場合は「【リネット洋服保管クーポン最新】使い方の疑問を解決!今年こそクローゼットをすっきりさせよう![宅配クリーニングLenet]」の記事を参考に!

リネットクロークの利用特典

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」の特典オプション「不織布カバー」

「リネットクローク」を利用すると通常税込220円かかる人気オプション「そのまましまえる不織布カバー」がもれなくついてきます。

贅沢手仕上げコースに使用している不織布カバーと同じもの!

リネットの不織布カバーは表面はビニール・裏面は不織布のカバーになっており、

中身が見えやすく、カビや匂いの原因になる湿気がこもらないため、衣類保管から引き出し後もそのままクローゼットにしまうことができます。

ワイシャツ・たたみ仕上げ以外に衣類に不織布カバーが特典としてつきます。

リネット2つの衣類保管

コスパ重視のクリーニング付季節保管!
最大8ヶ月保管
1着あたり税込1,290円〜
「リネットプレミアムクローク」

プレミアム会員限定オプション
1枚から受取り可能
より自由な衣類保管
月額税込220円
「リネットクローク」

リネットクロークとは

「リネットクローク」衣類保管の最大特徴

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」オプションサービスの衣類保管リネットクローク2022年4月サービス開始

2022年4月、衣類の宅配クリーニング「リネット(Lenet)」に新オプションサービスとして登場した

リネットクローク(Lenet Cloak)の最大の特徴は

衣類を「1着から」「無期限で」保管可能

です。

リネットの先行サービスとして既にある季節保管「リネットプレミアムクローク(Lenet Premium Cloak)」は、5着からのパック料金制で、次のシーズンまでの最大8ヶ月保管となっているため

「リネットクロークオプション」の1着から・無期限で・衣類保管ができる

というのはリネットにとっても、宅配クリーニング業界にとっても画期的なサービスです。

利用できる会員

衣類の宅配クリーニングリネット(Lenet)のプレミアム会員

「リネットクロークオプション」は、宅配クリーニングリネット(Lenet)のプレミアム会員限定オプションサービスです。

リネット2つの会員種別

  • 通常会員 ➤ 無料会員
  • プレミアム会員 ➤ 月額税抜390円 の有料会員

リネット(Lenet)をこれまで使ったことのない初めての方は「キャンペーンページ」からの限定特典適用で、今ならプレミアム会員費が2ヶ月無料で試せます。

【キャンペーン適用なら!】

\ 送料無料20%OFF+プレミアム会員2ヶ月無料 /

【リネット初回特典はこちら】

リネットクローク6つの特徴

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」

冒頭でリネットクロークの最大の特徴を「1着から」「無期限で」保管可能と説明しましたが、

リネットクロークの特徴は主に6つあります。

  • 1着からお預け可能
  • 1着から好きなタイミングで引き出し可能
  • 衣類保管の期限は必要になるその時まで(無期限OK)
  • アパレル水準の環境下で保管
  • 引き出し申請から2営業日以内に衣類発送
  • 預けた衣類はスマホ・PCから写真でチェック可能

リネットクロークの特徴を使い方とともに順番に確認していきましょう。

リネットクロークの使い方と注意点

使い方の流れ

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」オプションサービスの衣類保管リネットクロークでは無期限で預けることが可能

リネットクロークの使い方はとても簡単です。

  • クリーニング注文時「リネットクローク」を選ぶ
  • クリーニングが終了すると適切に管理された環境で衣類保管される
  • 保管された衣類はマイページから写真付きで確認可能
  • 必要な時にマイページから衣類の引き出しを申請
  • 申請から最短2営業日以内に発送

衣類を預ける際に受け取り予定の日を選ばなくて良いので、「このお洋服しばらく着ないからクリーニング後は預けたいな」と思った時に保管を依頼することができます。

衣類保管を使ってみたいけど、引き出し日がネックになって衣類保管を利用できない方もリネットクロークなら気軽に預けられます。

\ 今だけ特典!1着ずーっと保管料無料 /

「リネットクローク」を詳しく

衣類の預け方と注意点

まず、衣類の預け方です。

リネット(Lenet)でクリーニングを注文する際のオプションサービスにて「リネットクローク」を選択します。

1着あたり月額220円(税込)で預けることができます。

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」のリネットクロークの使い方(衣類を預ける)

リネットクローク注文時の注意点

現在、リネットクロークでは「全品お預け」しか選択することができません。

例えば、ワイシャツとコートを一緒にクリーニングに出して、コートだけに衣類保管オプションサービスをつけることができないので、

「リネットクローク」をオプションでつける際には全て預けたいお洋服でまとめて注文する必要があります。

衣類保管に出したいクリーニングは他のクリーニング品と分けて注文する必要があることに注意しましょう。(プレミアム会員は1,900円以上で送料無料)

リネット(Lenet)に取材したところ「今は全品お預けしか選択できない」という回答でした。一部のお預けの場合、衣類の判別が難しいというのが背景にあるようですが、今後のサービス拡充もあり得ると思います。

預けた衣類の確認方法

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」オプションサービスの衣類保管リネットクロークで預けた衣類の確認方法

「リネットクローク」では、衣類保管に預けているお洋服をスマホやPCでマイページから写真で確認することが可能です。

季節保管の「リネットプレミアムクローク」にはないサービスで、無期限で預けられる「リネットクローク」ならではの便利なサービス。

これでどの洋服を預けたか忘れてしまうという心配もありません。

リネット2つの衣類保管

コスパ重視のクリーニング付季節保管!
最大8ヶ月保管
1着あたり税込1,290円〜
「リネットプレミアムクローク」

プレミアム会員限定オプション
1枚から受取り可能
より自由な衣類保管
月額税込220円
「リネットクローク」

預けた衣類の保管場所

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」の衣類保管は環境管理されたアパレル水準

「リネットクローク」では、アパレルブランドと同じ環境で衣類保管をしていると明言しています。

温度20℃以下・湿度60%以下を基準として、衣類に最適な温度・湿度を維持した最適な環境です。

そのため自宅で保管するよりも衣類の劣化が起こりにくいです。

宅配クリーニングの衣類保管では、保管環境について詳しく明言しているところが少ない中で、リネット(Lenet)はどのような条件下なのか明確にしていることは安心感の一つです。

季節保管の「リネットプレミアムクローク」でも同様にアパレル水準の環境で衣類を保管しています。

【2つの方法】預けた衣類の引き出し方法と送料

衣類の宅配クリーニングリネット(Lenet)クーポン・割引キャンペーン

預けた衣類をリネットクロークの保管から引き出すタイミングはいつでも好きな時に可能ですが

厳密には2つの方法があります。

  • クリーニング注文時に一緒に引き出す
  • 好きなタイミングに引き出す

2つの方法はかかる送料が異なるため、引き出す際には注意が必要です。

衣類保管受け取り時の送料

かかる送料
クリーニング注文時に一緒に引き出す追加送料なし
好きなタイミングに引き出す税込660円の送料

クリーニング注文時に一緒に引き出す場合には、仕上がり時に衣類保管の洋服も同梱されるため追加送料はかかりません

一方、

クリーニング注文とは別に好きなタイミングで引き出す場合は税込660円の送料がかかります。

リネット2つの衣類保管

全てコミコミ!
コスパ重視のクリーニング付季節保管!
最大8ヶ月保管
1着あたり税込1,290円〜
「リネットプレミアムクローク」

プレミアム会員限定オプション
1枚から受取り可能
より自由な衣類保管
月額税込220円
「リネットクローク」

預けた衣類を引き出す時の手数料

衣類の宅配クリーニング

「リネットクローク」から預けた衣類を引き出す際は、一律198円(税込)の引き出し手数料かかります。

引き出し手数料は引き出す衣類の枚数に関わらず一回あたりの一律料金

先に確認した送料とは異なり、衣類保管からの引き出しの際には必ずかかる手数料です。

リネットクロークのかかる費用まとめ

「リネットクローク」を利用する際にかかる費用には、月額料金・送料・引き出し手数料がありました。

まとめて確認しましょう。

リネットクロークの費用一覧

  衣類を預ける時 衣類を引き出す時
クリーニングと一緒に受取 自由なタイミングで受取
保管料金 月額税込220円 - -
手数料 無料 税込198円
送料 追加送料無料 追加送料無料 税込660円

月額料についてですが、「リネットクローク」では預けた月の保管料は無料です。

月初に保管していた着数について月額料金がかかる仕組みとなっています。

リネット2つの衣類保管

全てコミコミ!
コスパ重視のクリーニング付季節保管!
最大8ヶ月保管
1着あたり税込1,290円〜
「リネットプレミアムクローク」

プレミアム会員限定オプション
1枚から受取り可能
より自由な衣類保管
月額税込220円
「リネットクローク」

さて、ここまで宅配クリーニング「リネット(Lenet)」の特徴や使い方のポイントをみてきましたが

最後にリネットクロークのメリット・デメリットをまとめました。

リネットクロークのメリット・デメリット

リネットクロークのメリット

メリット・デメリット

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」のオプションサービス【リネットクローク(衣類保管)】のメリットは以下の点が挙げられます。

  • 季節に関わらずいつでも衣類保管可能
  • 保管期限がないので必要な時まで預けられる
  • 1着から引き出し可能
  • 保管している衣類をスマホ・PCから写真で確認できる
  • 最短2営業日以内発送で受け取れる

「リネットクローク」では申請すれば保管している衣類をいつでも受け取ることができるため、

「週末に急に寒くなるから預けていたコートを引き出したい」

「近々の会食のためにとっておきのスーツやワンピースを引き出したい」

「旅行が決まったからお気に入りのお洋服を引き出したい」

などといった要望に応えることができます。

プレミアム会員であることが前提のため、基本的にはリネット(Lenet)を日常使いしている方・したい方におすすめの「リネットクローク」

ただ、「リネットクローク」のようなクリーニング後にいつでも引き出せる衣類保管サービスというのは宅配クリーニング業界でも画期的なサービスなので

こんな衣類保管探していた!という方は試しに使ってみて判断しても良いのではないでしょうか。

特にリネット自体がはじめて利用の方は、現在実施中の初回利用特典であればプレミアム会員費が2ヶ月無料になる嬉しい特典もついているので、リネットクロークを試すチャンス。

はじめての方向けの初回特典は、内容が定期的に変わりますので気になる方はお早めに!

【ここからのキャンペーン適用なら!】

\ 送料無料20%OFF+プレミアム会員2ヶ月無料 /

【リネット初回特典はこちら】

リネットクロークのデメリット

サービスや商品に悪い評価を下す

一方で、

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」のオプションサービス【リネットクローク(衣類保管)】のデメリットは以下のような点があります。

  • 衣類保管を利用する場合は全品お預けしか利用できない
  • 取り出し手数料が1回につき192円(税込)かかる
  • 取り出す際に送料がかかる場合がある

コスパだけで考えると

従来からある季節保管のリネット保管「リネットプレミアムクローク」の方がコスパが良いです。

コートなどがクリーニング付きで1着税込1,290円〜で最大8ヶ月衣類保管してもらえます。

ただ、中には期間の定めなく預けたい衣類、自由に引き出したい衣類、

さらには5着も預ける衣類がないという場合もあるでしょう。

その場合は、リネット(Lenet)の「リネットクローク」を検討しましょう。

リネット2つの衣類保管

コスパ重視のクリーニング付季節保管!
最大8ヶ月保管
1着あたり税込1,290円〜
「リネットプレミアムクローク」

プレミアム会員限定オプション
1枚から受取り可能
より自由な衣類保管
月額税込220円
「リネットクローク」


この記事を読んだ人に読まれています

-リネットの使い方, 宅配クリーニング, 宅配クリーニング会社「リネット」
-, ,