Google Googleアルゴリズム・アップデート

Googleが医療・健康関連の検索結果60%に影響する大規模アップデート[Googleアップデート2017年12月]

Googleが医療・健康関連の検索結果60%に影響する大規模アップデート実施。

 

2017年12月Googleが医療・健康関連の検索結果をアップデートしたとチラホラ話題になってました。

グーグルアップデート2017年12月

それの備忘録。

今回対象となったのは、医療・健康関連なんだって。

医療・健康関連といえば、日本でもその記事の信憑性が疑われるような事件があったよなーと思い出す。

あれですよ。

あれ。

キュレーションサイト、DeNAの。

調べた。そう、これ!

DeNAが運営していた健康・医療関連キュレーションサイト「WELQ」問題。

2万件以上の記事に問題があったとされているやつです。

 

記憶に新しいDeNAキュレーションサイト問題もあったから、医療・健康関連のアップデートと聞くと、なんだか納得してしまう。

DeNA問題・日経新聞の記事:https://www.nikkei.com/article/DGXLZO10191570S6A201C1EA1000/

DeNA問題・毎日新聞の記事:https://mainichi.jp/articles/20170512/k00/00m/020/143000c

 

話をグーグルアップデートの内容に戻すと、グーグルはこんな風にいっています。

例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。
本アップデートは医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響します。

 

つまり、健康・医療関係は、個人の作るサイトよりも医療従事者・医療専門機関の情報が検索上位にくるようになったと。

しかも、健康・医療関係の検索では、60%が影響を受ける。

これは、これは。

健康・医療関係のサイトを作っていた人は結構打撃受けたみたいです。自分は、健康・医療に特化したサイトを持っていないので、大丈夫ですが、サイト内でそのような専門内容を書いていることあるので、少なからず影響受けてるんだろうなーと思いながら

でも、自分には大きな影響ではないので、今回はとりあえず頭の片隅に置いておく程度で大丈夫かな。

 

-Google, Googleアルゴリズム・アップデート
-