FC2無料ブログからWordpressへの引越し作業 Google Google Search Console Webサイトの引越し

【サイト引越し後必ずやること】Googleの検索結果からURLを削除する


ブログからWordpressサイトへ引越しを行なった場合、移転作業後に必ず行うべき作業が、Googleの検索データから元ブログ・サイトのURLを削除することです。

この作業を行わないと、Googleは、WEB上に重複データがあると認識し、新しいサイトがペナルティーを受けることになりますので、移転作業後すぐに始めます。

 

GoogleのURLインデックスを削除する方法

Googleウェブマスターツールに登録してある場合は、GoogleからURLを削除するのは簡単です。

Googleインデックス削除

Googleウェブマスターツールのメニューから『Googleインデックス』→『URLの削除』と選択し、URLを入力するだけです。しかし、アメブロやFC2ブログなどブログ媒体の場合Googleウェブマスターツールに登録していない場合もあるでしょう。

Googleウェブマスターツールに登録していない場合は、Googleの『古いコンテンツの削除』を使用して移転元ブログのコンテンツを削除申請します。

Googleの『古いコンテンツの削除』でURLを削除

GoogleにURL削除をリクエストできますが、削除されるには既にコンテンツ・画像が削除されている必要がある等条件があります。

少なくとも引越し元のブログなどの記事・画像は削除した後に『古いコンテンツ削除』のリクエストを送った方が、削除リクエストがスムーズに受理される可能性が高いです。

悪質なリクエストを避けるためにも、コンテンツ自体が削除されていないとリクエストが受理されないのは仕方がないかもしれませんね。

FC2ブログのURL削除を『古いコンテンツの削除』でリクエストしたところ、拒否されたことがあります。引越し元FC2ブログの記事は削除していたのですが、画像ファイルが残ったままだったことが主な原因でした。

画像を削除してから再度『古いコンテンツの削除』リクエスト行いましたら、無事に受理されました。

 

最後に、FC2側の設定です。

FC2ブログのテンプレートに追記追記

FC2ブログのテンプレート編集画面を開けて、2行だけ記述を足します。

<meta name=”robots” content=”noindex, nofollow” />
<link rel=”canonical” href=”http://新しく作ったサイト”>

1行目:旧ブログはもうインデックスしないでね
2行目:重複コンテンツに見えるけど、新しいサイトが正規URLだよ

こんなお願いをGoogleに対してします。記述する場所は、<head></head>タグ内、できるだけ上部に記述した方が良いです。

canonicalは、Googleなどの検索エンジンが正規の記述方法として推奨しているものです。この点について参考にした記事『canonicalとは〜URLの正規化でSEOのマイナス評価を避けよう』です。

 

以上のように、サイトの引越しが済んだら、元ブログやサイトの情報はしっかりとGoogleから削除しましょう。

そして、一定期間過ぎたら、元データも綺麗さっぱり消す方が、重複データを完全回避するには良いのかなと思っています。

管理人は、使用していたFC2無料ブログは一定期間後に削除申請、FC2IDも退会処理しました。詳しい記事:『【FC2ブログの完全削除】と【FC2ID退会手続き方法】

【FC2ブログの完全削除】と【FC2ID退会手続き方法】

 

-FC2無料ブログからWordpressへの引越し作業, Google, Google Search Console, Webサイトの引越し

© 2021 What Is Work For?