【リネット】2つの衣類保管の違いは何?丸わかり解説![宅配クリーニングLenet]

宅配クリーニングリネット(Lenet)の2つの衣類保管サービス「リネットクローク(オプションサービス)」と「リネットプレミアムクローク(季節保管)」の違いを比較しながら徹底解説
宅配クリーニング「リネット(Lenet)」で衣類保管を検討している方必見です!

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」といえば、宅配クリーニング業界でも安定した人気のあるクリーニング会社の1つです。

今回の記事はリネット(Lenet)の衣類保管について徹底解説しています。

「リネット(Lenet)」の衣類クリーニングでは衣類保管サービスが2つあるのをご存知でしょうか。

これまで自宅のクローゼット代わりに使える衣類保管については、リネットでは季節保管の「リネットプレミアムクローク(Lenet PREMIUM CLOAK)」限定でサービスを提供してきましたが

2022年4月より

通常のリネット(Lenet)衣類クリーニングでも、衣類保管をオプションサービスの1つとして注文できるようになりました。

この時点で「え?どういうこと?」と思われた方もいると思います。

"リネット(Lenet)で衣類保管サービスが2種類から選べるようになった"

と考えてもらったら良いと思います。

リネット(Lenet)における2つの衣類保管サービス、利用方法や価格などにも違いがありますので、

この記事では2つの衣類保管サービスについて詳しく解説しています。

自分にはどちらが合っているかな?と考えながら確認してみてくださいね。

リネット(Lenet)の衣類保管サービス概要

【変更点】リネット2つの選べる衣類保管へ

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」オプションサービスの衣類保管リネットクローク2022年4月サービス開始

リネット(Lenet)の衣類クリーニングにおける保管サービスの選択肢が、2022年4月から2つに増えました。

2022年3月まで2022年4月以降
【リネット(Lenet)衣類クリーニング】

クリーニング後は返却

オプションサービスで衣類保管が選べるようになる
【リネット(Lenet)プレミアムクローク】

・クリーニング後に最大8ヶ月保管
・年2回の募集

➤サービス変わらず

つまり、

通常のリネット衣類クリーニングでも衣類保管をオプションとして選べますし

これまでの通り季節保管の「リネットプレミアムクローク(Lenet PREMIUM CLOAK)」で衣類を預けることもできます。

名称の違い

リネットの2つの衣類保管サービス、名称がとても似ているので混同しやすいのですが、以下のような違いがあります。

  • 「リネットクローク」オプション:リネット衣類クリーニングにおけるオプションサービスとしての衣類保管
  • 「リネットプレミアムクローク」:衣類の季節保管専用サービス

まず、それぞれの衣類保管サービスの特徴をポイントをおさえて確認していきます。

最初に先行サービスである季節保管の衣類保管「リネットプレミアムクローク」の特徴です。

衣類保管専用サービス
「リネットプレミアムクローク」の特徴

リネット保管宅配クリーニング「リネットプレミアムクローク」(衣類保管専用サービス)

「リネットプレミアムクローク(Lenet Premium Cloak)」は、クリーニング付衣類保管サービスです。通常の衣類クリーニングリネット(Lenet)とは別に、衣類保管専用サービスとして2014年に開始しました。

年に2回の季節保管

5着からのパック料金

が基本サービス。

特に冬物コートを預ける春募集の保管サービスの人気が高く、

自宅のクローゼットがすっきりすると評判のサービスです。


記事で詳しく確認➤「【リネット洋服保管クーポン最新版】使い方の疑問を解決!今年こそクローゼットをすっきりさせよう![宅配クリーニングLenet]

リネット保管のクーポンコード2020年
【リネット洋服保管クーポン2022年最新】使い方の疑問を解決!今年こそクローゼットをすっきりさせよう![宅配クリーニングLenet]

【9/1秋募集開始!!】宅配クリーニング「リネット(Lenet)」の季節保管【プレミアムクローク】。クリーニング後次のシーズンまでアパレル品質で衣類を保管。クーポン掲載・使い方の疑問を解消。

\ 季節保管の定番! /

リネット衣類保管専用サービス

オプションサービス
「リネットクローク」の特徴

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」オプションサービスの衣類保管リネットクローク

「リネットクローク(Lenet Cloak)」は、衣類の宅配クリーニング「リネット(Lenet)」のオプションサービスで選べる衣類保管です。

リネットクロークの特徴を簡潔に表現すると、これまでの衣類の季節保管サービスとくらべて

より自由度が高い衣類保管

になっています。

\ 今だけ!1着ずーっと保管料無料 /

「リネットクローク」を詳しく

リネット(Lenet)の「季節保管」と「自由度の高い保管」、それぞれの衣類保管サービスの違いについて詳しくみてみましょう。

【2つの衣類保管】
「リネットクローク(オプション)」

「リネットプレミアムクローク」の違い

【すぐにわかる!比較表】衣類保管サービス違い

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」オプションサービスの衣類保管リネットクローク

リネット(Lenet)の2つの衣類保管、

「リネットクロークオプション」と「リネットプレミアムクローク(Lenet PREMIUM CLOAK)」の衣類保管サービスの違いについて一覧にしたのがこちら。

 オプションサービス
「リネットクローク」
リネット保管
プレミアムクローク
基本サービス1枚からの衣類クリーニングクリーニング後の季節保管
衣類保管の位置付けオプションサービスとして基本サービスとして
衣類保管依頼時期クリーニング注文時1年に2回春・秋に募集
枚数1枚から5着からのパック型
価格月額1着 税込220円

取り出し手数料
5着・10着・15着のパック型
1着あたり
税込1,290円〜

各項目ごとに詳しく解説していきます。

利用できる会員の違い

宅配クリーニングリネット
衣類の宅配クリーニングリネット(Lenet)のプレミアム会員

「リネットクロークオプション」と「リネットプレミアムクローク(Lenet PREMIUM CLOAK)」の衣類保管サービスでは、利用における会員料金(基本料金)が異なります。

  • リネットクロークオプション ➤ プレミアム会員のみ(有料月額会員)
  • リネットプレミアムクローク ➤ 会員登録費用は無料

共にリネット(Lenet)の衣類保管サービスではありますが、会員情報は共通ではなく、それぞれのサービスでの登録となります。

リネットクローク(オプション)

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」の衣類保管オプションサービス「リネットクローク」は、月額有料会員のプレミアム会員限定だけが選べるオプションです。

リネットには通常会員(無料)とプレミアム会員(有料)の会員種別があり

プレミアム会員費は月額税抜390円、年払いなどにすると割引が適用されるため実質半額(月額200円程度)で利用できます。

詳しくは「【リネットクーポン最新版】お得に使う!洋服の宅配クリーニングLenet」に記載しています。

リネットプレミアムクローク(季節保管)

一方で、

季節保管の専用サービスである「リネットプレミアムクローク」では、有料会員はなく会員登録費用は一律無料です。

リネット(Lenet)のプレミアム会員に登録するのは考えていない...という場合には、従来型の季節衣類保管「リネットプレミアムクローク」を利用しましょう!

\ 会員登録無料!余計な費用かからない! /

リネット衣類保管専用サービス

衣類保管基本料金の違い

プライス(価格)イメージ画像

「リネットクロークオプション」と「リネットプレミアムクローク(Lenet PREMIUM CLOAK)」の衣類保管サービスでは、利用料金が異なります。

  • リネットクロークオプション ➤ 1着につき 月額税込220円
  • リネットプレミアムクローク ➤最大8ヶ月 5着パックより(1着あたり 税込1,290円〜)

リネットクローク(オプション)

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」の衣類保管オプションサービスでは、1着ごとに月額料金220円で計算されます。

月額220円というお手軽な価格で預けることができます。

衣類保管を利用する時は今のところ全品お預けしか選択できません。取り出しは1枚から可能です。

リネットプレミアムクローク(季節保管)

一方、「リネットプレミアムクローク」は5着からのパック料金制。

1着あたりの料金に換算すると税込1,290円〜利用可能で、パック着数が多くなれば割安になり、

サービスの違いによって異なる価格帯の2つのプレミアムクロークから選んで注文できます。

月額換算してみると、最大8ヶ月預けた場合は1ヶ月あたり税込258円。しかも、「リネットプレミアムクローク」ではクリーニング付きのお値段ですから、お得感があります。

リネット2つの衣類保管

コスパ重視のクリーニング付季節保管!
最大8ヶ月保管
1着あたり税込1,290円〜
「リネットプレミアムクローク」

プレミアム会員限定オプション
1枚から受取り可能
より自由な衣類保管
月額税込220円
「リネットクローク」

次は、衣類保管の基本料金の他にかかる費用についても確認しておきましょう。

送料・手数料の違い

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」

「リネットクロークオプション」と「リネットプレミアムクローク(Lenet PREMIUM CLOAK)」の衣類保管サービスでは、送料や手数料も異っています。

 オプションサービス
「リネットクローク」
クリーニング付季節保管
「リネットプレミアムクローク」
取り出し手数料1回あたり税込198円
※衣類枚数に関わらず
手数料無料
送料クリーニング注文と一緒に保管より引き出す場合は
追加送料なし
送料無料
注文とは別に衣類保管より引き出す場合は
送料がかかる
全国一律税込660円

リネットクローク(オプション)

2022年4月から始まった宅配クリーニング「リネット(Lenet)」のオプションサービス「リネットクローク」では、保管から衣類を取り出す際に手数料がかかります。

また、クリーニング注文とは別に衣類を引き出すときには送料もかかるので注意が必要です。

クリーニング注文をする時に衣類保管からの引き出しを選択でき、この場合には同梱となるために追加送料はかかりません。

リネットプレミアムクローク(季節保管)

一方、

季節保管の「リネットプレミアムクローク」は、パック料金で全てコミコミ。

送料無料・手数料も一切不要です。

衣類受け取りの違い

衣類の宅配クリーニングリネット(Lenet)クーポン・割引キャンペーン

「リネットクロークオプション」と「リネットプレミアムクローク(Lenet PREMIUM CLOAK)」の衣類保管サービスでは、取り出す方法も異っています。

  • リネットクロークオプション ➤ 希望する時に自由に取り出し申請可能
  • リネットプレミアムクローク ➤ 申込時点で受取時期を指定

リネットクローク(オプション)

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」のオプションサービス「リネットクローク」では、いつでも衣類保管から引き出すことが可能です。

取り出し依頼をかけた翌日最短発送で受け取り可能。(遅くとも2営業日以内に発送)

「衣類保管に預けてしまうと着たい時に着れない」という悩みが解決できます。

リネットプレミアムクローク(季節保管)

一方、

季節保管の「リネットプレミアムクローク」は、注文時に受取希望時期を選択します。

  • 秋に預ける夏物保管の受取期間:3月上旬~5月下旬
  • 春に預ける冬物保管の受取期間:9月上旬~11月下旬

※さらに上記受取利期間の中で、【上旬(1~10日)】【中旬(11~20日)】【下旬(21日~末日)】から受取時期を選択

「リネットプレミアムクローク」における受取時期の変更は、さらに上質なluxe(リュクス)プランであれば可能です。

リネット2つの衣類保管

コスパ重視のクリーニング付季節保管!
最大8ヶ月保管
1着あたり税込1,290円〜
「リネットプレミアムクローク」

プレミアム会員限定オプション
1枚から受取り可能
より自由な衣類保管
月額税込220円
「リネットクローク」

保管期間の違い

カレンダー

「リネットクロークオプション」と「リネットプレミアムクローク(Lenet PREMIUM CLOAK)」の衣類保管サービスでは、保管期間も異っています。

  • リネットクロークオプション ➤ 期限なし
  • リネットプレミアムクローク ➤ 最大8ヶ月

リネットクローク(オプション)

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」のオプションサービス「リネットクローク」では、期限の定めなく衣類を預けることが可能です。

つまり必要なその時まで完全に自宅のクローゼット代わりとして利用できるわけです。

半年経ったら引き出さなければいけない、などということもなく、着用頻度は低くても大事にしておきたい衣類などを預けておくことが出来ます。

リネットプレミアムクローク(季節保管)

一方、

季節保管の「リネットプレミアムクローク」は、最大8ヶ月保管です。

・春募集➤秋冬 受け取り

・秋募集➤春 受け取り

年2回の募集で上記のようなお預け・受取りサイクルになっています。

「リネットプレミアムクローク」は季節限定のクローゼットとして利用できる形です。

保管した衣類の確認方法

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」オプションサービスの衣類保管リネットクロークで預けた衣類の確認方法

「リネットクロークオプション」と「リネットプレミアムクローク(Lenet PREMIUM CLOAK)」の衣類保管サービスでは、預けた衣類の確認方法にも違いがあります。

  • リネットクロークオプション ➤ マイページにて保管衣類を写真で確認可能
  • リネットプレミアムクローク ➤ 複写式の依頼用紙で確認可能

リネットクローク(オプション)

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」のオプションサービス「リネットクローク」では、どの衣類を預けたか写真で確認可能です。

保管開始から1週間程度でマイページにアップされますので、どの衣類を預けたか忘れることもありません。

リネットプレミアムクローク(季節保管)

一方、

季節保管の「リネットプレミアムクローク」では、衣類を預ける際に「ご依頼品記入用紙」に詳細を書き込みます。

リネットに送付する分とご自身の控えの複写式になっており、こちらの用紙でどの衣類を預けたか確認することが可能です。

マイページにて写真などで確認することは出来ません。

リネット2つの衣類保管

コスパ重視のクリーニング付季節保管!
最大8ヶ月保管
1着あたり税込1,290円〜
「リネットプレミアムクローク」

プレミアム会員限定オプション
1枚から受取り可能
より自由な衣類保管
月額税込220円
「リネットクローク」

ここまで、

宅配クリーニングリネット(Lenet)のオプションサービスとして衣類保管「リネットクローク」と、衣類保管専用の「リネットプレミアムクローク(Lenet PREMIUM CLOAK)」の違いについて詳しくみてきました。

サービスや価格に違いがかなりありましたね。

最後に、どんな場合にどちらのリネット(Lenet)衣類保管を選んだらいいのか、ポイントをおえておきましょう。

リネット2つの衣類保管-どっちがいいの?
「おすすめの使い分け」

リネットのオプション衣類保管
「リネットクローク」
が向いている場合

衣類の宅配クリーニング「リネット(Lenet)」のオプションサービス【リネットクローク】が向いている場合は以下のようなケースです。

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」オプションサービスの衣類保管リネットクローク

こんな場合におすすめ

  • リネット(Lenet)のプレミアム会員を利用・もしくは検討している
  • 定期的にワイシャツやブラウスなどのクリーニング利用がある
  • 5枚バック未満で利用したい
  • 預けた衣類を自由に引き出したい
  • 期限の定めなく保管サービスを利用したい衣類がある
  • 預けた衣類をスマホから写真付きで確認したい

リネットクロークは、リネット(Lenet)のオプションサービスとしての衣類保管です。

プレミアム会員限定サービスで、通常会員は利用できません。

そのため、定期的にワイシャツやブラウスなどのクリーニングを出す方、プレミアム会員として登録しているメリットが大きい方に特におすすめの衣類保管サービスです。

その上で、衣類を好きなタイミングで引き出したい場合、期限の定めなく預けたい衣類がある場合は、「リネットクローク」を利用するといいでしょう。

自宅のクローゼットと近い感覚で利用できる上、衣類保管に最適な環境で保管してくれるため衣類傷みの心配もありません。

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」オプションサービスの衣類保管リネットクロークでは無期限で預けることが可能

クリーニングした上でいつでも引き出せる衣類保管サービスは、現在の宅配クリーニングにおいて先進的で非常にレアなサービスです。

宅クリにおける衣類保管について

クリーニング後に衣類保管できる宅配クリーニングには「リナビス 」などがありますが、今のところ宅配クリーニングの衣類保管では「預けた衣類は一斉引き出し」が基本です。
リネットが先行で始めたクリーニング後の状態で1着ずつ引き出しができる「リネットクローク」はとても魅力的なサービス開始といっていいでしょう。

※ちなみにリナビスではクリーニングの無料付帯サービスとして12ヶ月無料保管を実施しています

そのため、費用がかかっても自由に使える衣類保管サービスを探していた!という場合にはプレミアム会員登録し、リネットクロークを利用するのもおすすめの利用方法です。

プレミアム会員費用は年間契約をすると実質半額になり、月額220円程度でプレミアム会員を継続可能です。

\ 今だけ特典!1着ずーっと保管料無料 /

「リネットクローク」を詳しく

衣類保管専用サービス
「リネットプレミアムクローク」
が向いている場合

クリーニング付き季節衣類保管サービス【リネットプレミアムクローク】が向いている場合は以下のようなケースです。

リネット保管宅配クリーニング「リネットプレミアムクローク」(衣類保管専用サービス)

こんな場合におすすめ

  • 定期的にワイシャツやブラウスなどのクリーニング利用をしない
  • コートなどの季節ものを預けたい
  • 最大8ヶ月で手元に戻ってくると忘れないで済む
  • 季節保管で充分
  • 決まった価格で衣類保管したい
  • コスパ良く衣類保管したい

日常的に利用する宅配クリーニング「リネット(Lenet)」で、有料会員のプレミアム会員登録をするほどクリーニングやクロークを利用しないという場合には、

これまでの通りの季節保管サービス「リネットプレミアムクローク」がおすすめです。

「リネットプレミアムクローク」は、クリーニング費用・最大8ヶ月の保管費用・送料などが全てコミコミのパック料金となっているため、かかる費用が明瞭です。

特に、コートなどのクリーニング費用が高いものを預けるのであればとてもコスパが良いサービスなのも魅力です。

シンプルに季節衣類の保管を依頼したい場合には月額費用などが一切かからない「リネットプレミアムクローク(Lenet PREMIUM Cloak)」を利用するといいでしょう。

\ 季節保管の定番! /

リネット衣類保管専用サービス


この記事を読んだ人に読まれています

-リネット(Lenet), リネットの使い方, 宅配クリーニング
-,