What Is Work For?

WEB初心者がはじめた覆面調査・ネットお小遣い稼ぎから、副収入、本格的な収入を稼ぐために日々あれこれ。お得な情報もまとめて掲載

【お得が好き】覆面調査やモニター 実際に行った覆面調査・当選モニターのまとめ

【当選率アップ】ミステリーショッパーの模範レポートのコツ

更新日:



覆面調査の模範レポートなるものを見る機会に遭遇。見たかったわけではないのだが、自分のレポートが直されていた!一生懸命書いたのにレポートが直されているのは、気分は良くなく若干落ち込むが、模範レポートを目にする良いきっかけになった。

覆面調査のレポート形式

そもそも覆面調査のレポートの多くは、何十件にも及ぶ調査項目がありそれに対して1つ1つ回答していく。選択肢のものもあれば記述式の回答もある。記述式の回答で『●●字以上記入して下さい』などとあると、書くのに苦労する。

レポートを書く時間は短くて30分、長くて1時間。また、レポートは当日までに出さないといけないところも多い。チェーン店を主に扱う外資系の覆面調査会社は、基本的にレポートは8時間以内の提出。夕食のモニターをしたことがあるが、レポート提出に時間がなく辛かった。外食から帰ってきて本当は寝るだけ!と言いたいところを、パソコンにせっせと向かう。。。。モニターの辛いところ。

覆面調査レポートのダメ出し

覆面調査レポート内の選択肢で選んだ回答と、記述式の回答に筋が通っていないと『選択肢ではAを選ばれましたが、どのような状況だったか詳しく教えて下さい。』等の問合せも来る。

数個の質問に答えるだけでレポートが終了するサイト(ファンくるやとくモニ、美トリ)、後々連絡が来てレポート内容について詳しく聞かれるということは今までない。気楽でいいので、必然的に利用頻度もあがる。

しかし、覆面調査では複数に1回、レポート提出後の質問が発生する。このレポート提出後の質問は、当方としても歓迎するものではないので、極力問合せされないように具体的にレポートを書く事を気をつけてはいるんだが、今回もレポート提出後に問合せがあったわけだ。

覆面調査のレポート提出後の問合せで、もう一度自分のレポートを見て修正することになる。いつもは、自分が書いたままのレポートに、自分で加筆するのだが、今回は『既にレポートがなおされていた!!』。ちょっとした言葉の使い回しや、書いたところが削られていたりとか・・・・。

模範レポートの特徴・コツ

覆面調査、模範レポートの特徴のまとめ。

  • 非常に丁寧な言葉使い
  • マイナスの感情的な部分は削っている
  • ネガティブな感情的な表現は『残念』などのやんわりした表現にとどめる
  • 1つ1つの文章が短い
  • 思ったより、文章全体の文字数がない

『思ったより、文章全体の文字数がない』というのは、提出した文章よりも削られていたからだ。何文字以上書いて下さいというのは、最終的に手直しすることも含めての依頼なんだろうなと思った。

上記のことは、確かに覆面調査レポート書き方のコツで極力気をつけていたけど、まだまだだったようだ。マイナスの感情的な部分は、言い回しをとても気をつけているようだった。そんなに酷い書き方してもないんだけど、ビジネス用にってことでしょう。

勉強になりました!!!!

レポートの質をあげていくことは、覆面調査の当選率を上げることにもつながるので改善あるのみ!

 

現在登録中!無料モニター登録サイト


-【お得が好き】覆面調査やモニター, 実際に行った覆面調査・当選モニターのまとめ
-, ,

Copyright© What Is Work For? , 2019 All Rights Reserved.