最も使われているインターネットブラウザ



最も使われているインターネットブラウザ

pc

先日主力運営サイトのテンプレートをあの有名なアフィンガー に変えました。

アフィンガー への期待はとても大きかったのですが、アフィンガー に変えたその日を境に明らかなクリック数減少に直面したのです。

テンプレートを変えたことが原因なのは明白でした。

何かがうまく作動していないのだろうと思い調べていく中で、とても基本的ともいえるブラウザごとのチェックをしたのです。

すると、グーグルクロームで全くもってアフィンガーテンプレートの色味が反映されていないことが判明。

iPhoneやMacなどApple製品をまとめて使っている人はブラウザにSafariを選んでいる人も多いと思います。管理人のククイもその一人。

しかし、日本全体に目を向けてみると、最も使われているインターネットブラウザはSafariではありません。

 

下記が2018年11月現在、日本で使われているインターネットブラウザの内訳です。

どのブラウザがよく使われているのか?

最もよく使われているインターネットブラウザ

2018年11月現在最も使われているインターネットブラウザはGoogle Chrome(グーグルクローム)で、その割合が51.35%。

なんと半数の人がインターネットブラウザにGoogle Chrome(グーグルクローム)を選んでるわけです。

一方、Safariを使っている方の割合は14.64%とGoogle Chrome(グーグルクローム)の使用者よりもずっと少ない状況です。

参考サイト:http://gs.statcounter.com/browser-market-share/desktop-tablet-console/japan/

 

そんな状況下で、アフィンガー へのテンプレート変更をした時にGoogle Chrome(グーグルクローム)のブラウザでの表示確認をしなかったことは致命的なミスです。

管理人ククイのようなミスを繰り返さないためにも、テンプレートを変えた時はメインブラウザ以外での表示確認をしっかりと行うようにしましょう!