What Is Work For?

WEB初心者がはじめた覆面調査・ネットお小遣い稼ぎから、副収入、本格的な収入を稼ぐために日々あれこれ。お得な情報もまとめて掲載

Wordpressサイトの表示エラー Wordpress基本操作

WordPressの子テーマ作成「このテーマは壊れています」エラーメッセージが出た時

投稿日:



WordPressの子テーマ作成「このテーマは壊れています」というエラーメッセージが出た時

Wordpressの子テーマ

WordPressのテンプレートを編集したい時、直接テーマを編集するのではなく子テーマを作成してテーマの編集をするのがセオリー。

ここでは、子テーマ作成の作り方ではなく、テンプレートの子テーマ作成をする時にうまくいかずにエラー表示が出てしまった時に確認すべき事項を書き留めておく。

子テーマのスタイルシート(style.css)には下記のように入力する。

/*
Theme Name: Twenty Fifteen Child
Template: twentyfifteen
*/

@import url('../twentyfifteen/style.css');

この時、親テーマに合わせてtwentyfifteenの部分を書き換えなければいけない。その時に間違いやすいのが

最後の一文

@import url('../twentyfifteen/style.css');

のところ。

これは、

@import url('../親テーマのディレクトリ名/style.css')

であり、テーマ名ではなく親テーマのディレクトリ名(ファイル名)を表記しなければいけない。

ここ1~2年は同じテンプレートを利用していたので
コピペで何も考えずに作業していた管理人は親テーマのディレクトリ名ではなくテーマ名を入力していて、子テーマが正常に稼働しない状態になっていた。

Wordpressの子テーマ

それで子テーマを編集しようとしても、「このテーマは壊れています」というエラーメッセージが出てしまっていたのだ。

/*
Theme Name: child.iconic
Template: iconic-one
*/

@import url('../iconic-one/style.css');

テーマ名ではなく
親テーマのディレクトリ名を入れて解決。

 

 

この記事を読んだ人に読まれています

-Wordpressサイトの表示エラー, Wordpress基本操作

Copyright© What Is Work For? , 2019 All Rights Reserved.