FC2無料ブログからWordpressへの引越し作業 Webサイトの引越し Wordpress基本操作

WordPressでおすすめのパーマリンク設定について、まとめました。



WordPressをインストールして、記事を投稿する前に必ず行うべき作業が『パーマリンク設定』です。行った方がいいとか、ではなく、行うべき!なんです。

後から変えたいと思っても簡単に変更できないからこそ、最初に行う作業です。なぜこう強く申し上げるかというと、管理人本人が実際、後からパーマリンク設定を変更したい状況になったのですが、調べてみるとかなり煩雑でリスクもあることがわかりました。

出来ることなら、一旦決めたら変更しない方がいい、パーマリンクなんです。

パーマリンク、パーマリンク

と言ってますが。

パーマリンクってなにか。

記事を投稿する際に、個別に作成するURLの文字列のことを、パーマリンク。っていいます。

 

パーマリンクとは:IT用語辞典バイナリ

パーマリンクとは、Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURLのことである。特に、ブログにおける個々のエントリー(毎日の記述)に対して割り当てられたURLを指すことが多い。パーマリンク(Permalink)は、恒久・不変を意味する「パーマネント」(permanent)「リンク」(link)が掛け合わされた造語である。

この記事のURLを例にとって説明すると

WordPressでおすすめのパーマリンク設定について、まとめました。

URLの後ろに、/日付/投稿名がきています。

パーマリンク設定で、全ての投稿記事に、投稿日付とオリジナルの投稿名をつける様に設定を行なっているからです。

WordPressのパーマリンク設定画面

WordPressのパーマリンク設定画面は、左のメニューバーの『設定』にーソルをおくと『パーマリンク設定』のタブが表示されますので、クリックして設定画面を開きましょう。

Wordpressのパーマリンク設定

パーマリンク設定画面、この様な画面が開いたと思います。

Wordpressのパーマリンク設定

5つのパーマリンク設定が選べて、もしくは、カスタムもできますよーってことなのですが、

詳しくみていく前に、一体どんなURLがよしとされるのか、Googleの考えを確認していきましょう。

 

Googleは、URLについてこんなことを明言しています。

Googleが推奨するURLの形とは

Goolgeが支持するのは

シンプルな URL 構造を維持すること

詳しい説明を見てみましょう。

以下、Googleより

 

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。

http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

 

つまり、URLは

  • 可能な場合は ID ではなく、意味のある単語を使用して

  • みただけで必要な情報を判断できる様に

してくださいね。これが、ユーザーファーストだってことです。

シンプルでも、IDの様に、1,2,3,と振り分ければいいのではなく、検索結果をみたときに、URLから中身が推測できる方が、ユーザーに優しいです。

この考えを元にすれば、どのパーマリンク設定がオススメなのか、自ずとわかってくるはずです。

ここで、パーマリンク設定の種類をみていきます。

Wordpressのパーマリンク設定

WordPress パーマリンク設定の種類
設定 パーマリンク例
1 基本 https://web.waytoearnmoney.org/?p=123
2 日付と投稿名 https://web.waytoearnmoney.org/2017/10/27/sample-post/
3 月と投稿名 https://web.waytoearnmoney.org/2017/10/sample-post/
4 数字ベース https://web.waytoearnmoney.org/archives/123
5 投稿名 https://web.waytoearnmoney.org/sample-post/
6 カスタム構造 https://web.waytoearnmoney.org/オリジナルで指定

設定によって、独自ドメインの後ろに続くパーマリンクが上記の様に変わります。

ここで、先ほど取り上げた、URLに関するGoogleの言葉を思い出してみましょう。

  1. シンプルなURL構造

  2. 可能な場合は ID ではなく、意味のある単語を使用して

  3. 見ただけで必要な情報を判断できる様に

この3つの要素を考えると、ただの文字列である(1)基本ナンバリング(4)アーカイブ数字は自ずと、おすすめではないことが判断できます。

残るは、3種類。

(2)日付と投稿名
(3)月と投稿名
(5)投稿名

です。

シンプルさを考えると、(5)投稿名のパーマリンクが最も良いのではないのでしょうか。

 

当サイトが採用している(2)日付と投稿名は、メリットもあればデメリットもあります。

日付が入ることで、検索してきたユーザーにとってはいつの情報かがはっきりとわかります。反対に、一目で過去の記事と判断できますので、場合によってはクリック率が落ちるかもしれません。

オリジナルのパーマリンクを指定する時に使用するタグです。

構造タグ 意味
%year% 投稿された年を4桁で取得します
%monthnum% 投稿された月を取得します
%day% 投稿された日を取得します
%hour% 投稿された時(時間)を取得します
%minute% 投稿された分を取得します
%second% 投稿された秒を取得します
%post_id% 投稿の固有IDを取得します
%postname% 投稿の投稿名を取得します
%category% 投稿のカテゴリーを取得します
%author% 投稿の作成者を取得します

上記を / で組合せて、カスタマイズしてください。

最後に、日本語でのURLは、あまり推奨されない様ですね。なぜかというと、日本語のURLはリンクを貼る時に、文字と英語に変換されて、とても長い意味のない文字列になるからです。

日本語の方が検索ワードに引っかかりやすい。という話もありますが、それよりもシンプルさをとった方が良いのかなと思います。

WordPress超初心者時代から随分の間、投稿名のパーマリンクを日本語から英語表記に変えた方が良いこと、変えられることを知りませんでした。

WordPressのパーマリンク、日本語のままにしていた

Wordpressのパーマリンク日本語

そのため、当サイトには日本語表記のパーマリンクが多数存在します。この様なミスをしない様に、Wordpressで記事を投稿する前には、しっかりとパーマリンクを確認しておきましょう。

 


-FC2無料ブログからWordpressへの引越し作業, Webサイトの引越し, Wordpress基本操作

© 2021 What Is Work For?