Google

【簡単スコア表示】運営サイトのページ表示成績を調べるGoogleツール。自サイトの点数は?

運営サイトがある程度軌道にのってくると、サイトのページ表示速度などが気になってくるもの。画像を多用しているサイトは特に、ページ表示が遅かったりして、訪問者にとってはかなりのストレスとなってしまう。

ページ表示に数秒かかるだけで、ページを開くのを待たずに離脱してしまうのも事実。

そこで、まずは、運営サイトのページ表示速度がどの程度のものかスコアで調べるGoogleツール。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

Googleページ表示速度

ここに、運営サイトのURLを入力するだけで、現在のページ表示速度スコアとページ表示速度を改善するための方法が提案される。

こんな風に。

Googleページ表示速度を調べる方法

55/100

って相当スコアが悪い。

これは、自分が運営するWordpressのサイト。画像が非常に多くて、そこそこの訪問者数があるので、重いのだ。

これから、サイト表示高速化に向けて改善していかなければならず、まず今考えていることは、キャッシュプラグイン『WP Fastest Cache』の活用と利用しているレンタルサーバーロリポップのプランアップ。

  • WordPress超初心者の頃から利用しているレンタルサーバーはロリポップ。月々数百円というお小遣い程度で利用できるのが魅力。詳細はこちら

 

この記事を読んだ人に読まれています

-Google
-,